BBクリームでニキビが悪化!?気づかないでやりがちな3つの間違い?

BBクリームで、ニキビを隠せるからと、使用を続けていたら、「ニキビが悪化してしまった!」「ニキビが増えてきた!」なんてことになったことありませんか?

実は、やりがちな間違いのせいで、悪化してしまった可能性があるんですよ。

これから、ニキビ肌にBBクリームを使う際の、間違いを3つご紹介します!

ぜひ参考にして、気を付けてみてくださいね。

まず、ニキビ肌なのに、「特にニキビ肌用じゃないものを選んでしまった!」というもの。

化粧品はなんでもそうですが、自分のお肌に合うものを選ぶことがポイントです。

BBクリームは1つの化粧品でいくつもの役割を果たすものですから、たくさんの成分が入っています。

それにより、お肌に負担がかかってしまうのはいうまでもありません。

ニキビ肌などの敏感肌用のBBクリームを選ぶようにしましょう。

2つ目は、厚塗りです。BBクリームにも塗り方があり、少量過ぎるとムラになり、多すぎると油分が元々多いBBクリームだからこそ、お肌に負担が大きくなってしまうのです。

しかも、量が多すぎると、首との色が違って見えて、不自然に仕上がってしまいます。

顔全体に塗る時は、パール大ぐらいを少しずつムラなくのばしましょう。

3つ目は、塗るときに擦ってしまうことです。

お肌に摩擦はよくありません。ニキビを悪化させる、または、増やしてしまう原因を作ってしまいます。

BBクリームを塗る時は、軽くポンポンと馴染ませるように塗っていきましょう。

清潔なスポンジを使うと、馴染ませやすくなりますよ。

いかがでしたか?

ちょっとしたことに気を付けるだけで、ニキビの悪化、または増加を食い止めることができます。

BBクリームは、やっぱりクリームなので、どうしてもお肌にぴったりと吸い付く感じは、どんな商品を選んでもやっぱり同じです。

上記の3点に気を付けて使用しても、ニキビが悪化してしまった時は、使用を中止して、皮膚科へ相談に行きましょう。

どうしてもファンデーションを付けたい時は、ニキビに優しい天然ミネラルのファンデーションもあるので、こちらを選択してみるのもありかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です