老人性イボを取る方法「イボ取りクリーム」

目元や首元、デコルテあたりにポツポツとしたイボのようなものが気になることがあります。

これは年齢を重ねることでできることが多く老人性イボとも言われる角質が古くなって小さく固まったものです。

年齢を重ねると肌のターンオーバーが弱まるため古くなった角質は肌に蓄積されたり、紫外線などで肌にダメージを受けることでさらに肌のターンオーバーは悪くなってしまい角質が固まりポツポツとしたイボになってしまうのです。

老人性イボは美容皮膚科でレーザーを使って取ることもできますが、イボ除去クリームを使うことで取ることもできます。

老人性イボを除去クリームは角質ケアやスキンケアができるオールインワンジェルで、老人性のイボを軟らかく整えるあんずエキスとハトムギエキスが配合されており、固く厚くなっている古い角質も軟らかくして落とすことができます。

老人性のイボだけに使うオールインワンジェルではなく、化粧品でもあるため、滑らかで潤い、ハリがあるなどの美肌のための要素として、美肌ケアに必要な成分として肌のターンオーバーをサポートするプラセンタエキス、保湿効果が高いアロエエキス、保水力がある成分のヒアルロン酸などが配合されているため、毎日のスキンケアとしても使うことで美肌になることが期待できます。

使い方は簡単で、洗顔した後にさくらんぼ大のジェルを優しくマッサージするように顔や老人性イボが気になる部分に塗ります。

女性だけではなく男性や子供まで誰でも使うことができる老人性イボ除去クリームは、美容皮膚科などのレーザー治療で老人性のイボを取る前に試してみたい除去クリームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です