ホワイトラグジュアリーの3種のビタミンでメラニン生成を抑制

乳首やデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人は多いと思われますが、ホワイトラグジュアリーは3種類の成分が配合されていることでメラニンを抑制する効果に優れているので、気になる黒ずみと改善することが出来るとされています。

では実際にホワイトラグジュアリーにはどのようなビタミンが配合されているのでしょうか。

ホワイトラグジュアリーに配合されている3種類のビタミンは、役割の異なる3種類のビタミンが配合されています。

まず、1つ目の生ビタミンCは即効性のアスコルビン酸Naという形で配合しており、持続性が12時間と短いものの速攻性が高いことで知られています。

その他には、水溶性ビタミンCであるリン酸アスコルビルMgが配合されていることによってメラニンを生成するメラノサイトが存在する基底層まで浸透することでメラニン生成を抑制する効果が期待できるとされており、生ビタミンCと油溶性ビタミンCの中間型の成分とされています。

そして持続型の油溶性ビタミンCとしてテトラヘキシルデカン酸アスコルビルが配合されていることによって24時間と持続する力が長いことから肌の奥まで浸透させることによってメラニン生成の抑制に働きかけ、けっかてきにきになる乳首やデリケートゾーンの黒ずみを改善してくれる効果が期待できるとされています。

ホワイトラグジュアリーには、このようにそれぞれ働きの違う3種類の異なるビタミCが配合されていることによってよりメラニン生成を抑制する力が優れているため、気になる黒ずみを改善する効果が高いと言えるのです。

乳首やデリケートゾーンの黒ずみが気になっている人は、ホワイトラグジュアリーで改善して快適な生活を送るのに役立ててみてはいかがでしょうか。

参照サイト http://www.thejanebelkmoncurefoundation.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です