いびき外来でのいびき治療法とは?

いびきは長い期間放っておくと、重大な健康被害を引き起こしたり、日常生活に悪影響を与えたりします。

生活習慣の見直しなどで改善しない時は、いびき外来などの医療機関を受診し、いびきの治療法に取り組むようにして下さい。

いびき外来や睡眠障害の専門医は、日本睡眠学会のホームページや、いびき患者の口コミ掲示板などを参考に、探してみると良いでしょう。

耳鼻咽喉科や歯科、呼吸器科でもいびき治療法がある病院があります。

基本的には健康保険が使えますが、病院やいびきの治療法によっては、自由診療となる場合もあります。

事前に良く調べてみるようにしましょう。

いびき外来では、まずいびきの原因を探り、それに沿っていびきの治療法の内容が決められます。

検査には入院が必要なものもあります。

睡眠時無呼吸症候群の検査も同時に受けておいた方が良いですね。

薬物治療が行われる場合もありますし、マウスピースの装着や、鼻マスクの使用、場合によっては外科手術やレーザー治療が選択されることもあるでしょう。

その他にも、いびきの治療には、様々な方法があります。

いずれの場合も、医師にいびきの治療法や方針をしっかりと相談した上で、自分に合った治療法を見つけられるように根気強く取り組んでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です